コレステロールを下げる仕事に転職

かなりメタボリックシンドロームが進行してしまったワタシ。 お医者さんからはメタボリックシンドロームのせいでコレステロールが悪化していますから痩せて下さいと叱られてばかりいます。 もちろん痩せないといけない事はわかっているのですが、なかなか痩せられないのもまた事実です。 どうやったら痩せられるのか、そしてまた、どうやったらスムーズにコレステロールを落とせるのか、ワタシはめちゃくちゃ悩みました。

悩みに悩みぬいた結果、ワタシの頭に浮かんだのは豆乳だったのです。 実際に毎朝豆乳を飲む生活を始めてからワタシのコレステロールはビックリするほど低下していきました。 病院でコレステロールを下げる薬を処方されたこともありますが、やっぱり副作用などもあり、お薬でコレステロールを下げるやり方は長続きしなかったワタシ。 ちなみに豆乳は何でも良いというわけではありません。 ひとつの決まったメーカーの豆乳でなければワタシのコレステロールは下がらなかったのです。

ワタシはそんな素晴らしい豆乳を販売している会社にどうしても転職したくなってしまいました。 バカだと思われるかも知れませんが、ワタシは本気でコレステロールを下げてくれる豆乳を販売する会社に転職する為の準備を始めたのです。 まずは論文のようなモノを制作し、豆乳に対するワタシの熱い気持ちを会社さんへアピールする事にしました。 そんなアクションで転職が叶うなんて最初は思っていませんでしたが、ワタシの予想を遥かに上回る反応が会社より返ってきたのです。 とりあえず転職を前提とした面倒だけは受けさせて貰うことになったワタシ。 こういうパターンはかなり稀なケースだと担当者の方はおっしゃっていました。 しかし、実際にワタシはその会社の豆乳によって悪玉コレステロールを下げられたので、そんな素晴らしい会社に転職したい気持ちが芽生える事は自然な感情ではないでしょうか?

JAVAプログラマーの求人特集

Copyright (C) 2007-2014 [転職の話]. All Rights Reserved.